意外と知らない!?北海道の賃貸には車庫付き物件が多いんです!


建物の1階が車庫になっている物件多数!

広大な大地を持つ北海道は、国内でも人気が高い移住先。そんな北海道の街中を歩いていると、建物の1階部分が車庫になっている物件が多いことに気付きます。そう、実は北海道の賃貸物件にはこのような車庫付きの物件が数多くあるのです。広い北海道を快適に移動するのには車が不可欠で、そうなると限られたスペースの中に駐車場を確保しなければなりません。それゆえに、建物の1階部分を車庫として設計している賃貸物件が多いのでしょう。車庫が付いているなんて便利!と思う人がいるかも知れませんが、たいていの場合、車庫は有料なので注意が必要です。しかし、車の有無に関わらず車庫が使えると色々な物を収納しておけるので、お金を払ってでも車庫を借りるメリットは大きいと言えるでしょう。

車庫付き物件のメリットとは?

色々な物を収納することが出来て便利な車庫ですが、メリットはそれだけではありません。当然ですが、車を持っている人なら車を青空駐車させなくて済むというメリットがあります。青空駐車は車のボディにダメージを与えると言われていますが、北海道ではそれだけではなく、冬になると車への積雪を回避出来るという利点も持ち合わせているのです。雪が降った朝、車に積もった雪を振り落とすのは結構辛い作業になりますが、車庫があればそんな苦労は不要です。玄関に置いておくと邪魔になりがちな雪かき用のシャベルをしまっておけることも、車庫のメリットだと言えるでしょう。このように、車庫付き物件には冬の生活が快適になるというメリットがあります。

函館の賃貸では、中心部では都市ガスが使える物件が多くあります。一方郊外になると都市ガスが使えない物件もあるので、契約前にきちんと確認しておく必要があります。