情報収集が肝心!理想の物件を見つける方法を学ぼう!


地域の情報を知るには折り込みチラシの比較が効果的

土地探しを効率的に行うなら地域の情報を集めるのが効果的です。いきなり不動産屋を訪れても希望通りの物件を見つけるのは容易ではありません。まずは対象の地域にどれだけの土地物件があるのか、地価はいくらかなど基本的な事柄を把握する必要があります。不動産売買に関する複数の折り込みチラシを比較することで地価を算出することが可能になります。小売店の開業挨拶や駐車場の空きスペースの宣伝なども地価を知るのに重要な手がかりなので見逃してはいけません。

必ず現地に行って確認する

土地探しにありがちな失敗として、物件を一度も自身の目で確認せずに不動産屋の言うがまま手続きを進めてしまうことが挙げられます。すべての手続きを終えた後で初めて物件を訪れ、こんなはずではなかったと後悔するケースは珍しくありません。特に近隣の環境については広告への記載義務が無いため、現地に行かないと具体的なことはまるで分からないと言えるでしょう。トラブルを避けるためにも必ず物件の下見を行い、広告内容と実際の状態にどれだけの違いがあるのかを確認するのがトラブルを避けるための心得です。

土地に関する知識を持つことが重要

購入希望者の無知につけこみ、劣悪な環境の物件を押し付ける悪質な不動産屋が稀に存在します。知らずに劣悪な物件を掴まされないためにも土地に関するある程度の知識は持たなければいけません。そこへ住むと考えたうえで問題の有無を確認するように心がけるだけでも物件の良し悪しは理解できるようになります。土地の知識が豊富な親族や友人に同席してもらうのも効果的な方法です。

近年は多くの不動産サイトが土地探しをサポートするアイテムとして、スマートフォン用のアプリを提供する例が増えています。